本文へ移動

学校法人アルス学園
認定こども園
アルス幼稚園

栃木県栃木市片柳町1-20-1
TEL.0282-22-0824
FAX.0282-22-8824


幼稚園教育目標に基づき、当園の地域性と絡み合わせて 望ましい環境をつくり、楽しい集団生活を通して自主性を育て 豊かな人間性の芽生えを養う。
0
0
3
6
1
5

教育方針

教育目標

こどもの園
こどもたちは遊びの中からいろいろなことを発見し心情、意欲、態度を身につける

幼稚園教育目標に基づき、当園の地域性とからみ合わせて、望ましい環境をつくり、楽しい集団生活を通して自主性を育て、豊かな人間性の芽生えを培う。

 (1) いつも心と身体を健康に、明るい生活をさせる
 (2) なんでも自分のことは自分でできる自律的精神を育てる
 (3) 豊かな生活をさせ、楽しんで自発的活動、創作的な表現
          活動のできる個性を伸ばす
 (4) 楽しい集団生活の中で社会性を養う

指導標語(望ましい幼児像)

  ◇げんきな子ども
  ◇友だちと仲良く遊べる子ども
  ◇やさしく 思いやりのある子ども
  ◇良く考えようとする子ども

大切な幼児期の教育

 子どもは3歳頃になると言葉に意味を少しずつ理解できるようになり、会話もほぼ自由になってきます。いわゆる自我の目覚めが始まります。自分と他人の区別がつき、同時に遊び相手が欲しくなってきます。
しかし、自我に目覚めたとはいえ、まだまだ現実と非現実の区別もつきませんから、健やかに育てていくためには、豊かな環境が必要です。また、創造力を伸ばし、情操を養い、自立心や協調性を身につけていくためには、さまざまな体験が必要です。
本園では、幼児の発達段階を充分に踏まえ、特定の教育(高度な音楽や知的教育等)に偏向しないように総合的にして個性の啓発を重視した、幼児教育を目指しています。


自然の中で豊かな人間性を

 本園では、全国でも例のない、付属施設としてのアルス自然教育園があります。「のびのびと自然の中で存分に遊べる子どもをつくりたい」こんな願いをこめて「子どもの家」をつくり、28、000?の山野は、すべて幼児向きに安全に整備されています。夏・秋には宿泊保育、農園ではジャガイモやサツマイモ、二十日大根などが作られ、園児自ら「作る」「育てる」「収穫する」を体験できます。秋には大イベントの自然園祭りが開催され、山登り、ニジマス釣りなどが体験できます。
四季折々の移り変わりの中で、いろいろな体験を通して豊かな人間性と科学性の芽生えを育てていくことをねらいとしています。


TOPへ戻る